診療案内

下肢静脈瘤について

 
下肢静脈瘤の図
下肢静脈瘤で悩んでいる方へ

足の静脈の血液が逆流して膝の下の方に溜まってしまい静脈が膨らんでやがて瘤ができるのが下肢静脈瘤です。
下肢静脈瘤は外見上の問題を訴える患者さまがほとんどですが、硬化療法や外科治療の後で足が軽くなったと喜ばれることがしばしばあります。これは術前にはジワジワと悪くなったために自分ではあまり症状を感じなかったけれど、術後は治療により良くなったと実感するからだと思われます。

下肢静脈瘤の症状

典型的なものは、足の静脈の一部分が青黒く皮下に怒張して盛り上がって見える病状です。

下肢静脈瘤はお産を経験した女性や男女を問わず立ち仕事の方で、静脈に圧力のかかる状態の方の足の静脈が盛り上がる事があります。

症状が進むと足の疲れやすさ、足から下腿にかけてのうっ血性皮膚炎を起こすこともあります。最終的にはこの部位に皮膚潰瘍を形成する場合もあります。

下肢静脈瘤は比較的多い病気ですので、まずはお気軽に当院にご相談ください。

下肢静脈瘤の症状
下肢静脈瘤の治療
  • 早期の場合…比較的簡単な硬化療法

  • 重症な症例…一晩の入院で出来る外科治療

硬化療法

通院1日目

説明を受け、下肢静脈造影を撮影。硬化療法に必要なストッキングを予約。

通院2日目

太股にゴムバンドを巻き、針を瘤に刺し、硬化剤、空気を注入。
弾性包帯で患部を圧迫し、その後30分程度安静臥床。

通院3日目

弾性包帯をほどき、1週間程度、治療用ストッキングを履く。

(立ち仕事が多い方は、さらに1週間履く。)

通院4日目

硬化療養後1ヵ月後
経過を診察し良ければ治療終了となります。

血管内レーザー治療

静脈の中にレーザー光を導く細い光ファイバーを挿入し、血管内に照射したレーザーの熱によって処置が必要な静脈をふさぐ方法。
以前から標準的に行われている外科治療は太ももの悪くなった静脈を手術で取り除きますが、血管内レーザー治療は中から静脈をふさいで血液を流れなくしてしまいます。

レーザー治療のメリット

1.

従来のストリッピング手術は足のつけ根と膝の2ヵ所を切開しなければならないが、レーザー治療では膝の内側に細い針を刺すだけで治療することができる。

2.

日帰り手術が可能。その日に歩いて帰ることもできます。

3.

手術部位は傷跡が殆ど残らず目立ちません。

4.

術後の痛みや出血が少ない治療法です。

レーザー治療の価格

3割負担の患者さま

片足 約90,000円※
両足 約90,000円※
(※高額医療請求をした場合)

1割負担の患者さま

片足 約35,000円
両足 約50,000円

 

睡眠時無呼吸症候群について

睡眠中に数十回の無呼吸が起こると…
睡眠中に数十回の無呼吸が起こると…

睡眠が浅くなり脳への酸素供給も悪くなるため日中の眠気や集中力の欠如が生じ居眠り運転などにつながります。
適切な治療をせずに放置すると、うつ病や高血圧症、糖尿病、脂質異常症を呼びこみ、動脈硬化が進行し、心臓病などの病気を引き起こします。

肥満者に多いことからメタボリックシンドロームと密接に関係しています。適切な治療を行い、正常な睡眠をとることで、より健康な生活を送ることができます。

こんな症状のある方は、一度ご相談ください
寝ている間
  • 何度も目が覚める

  • いびきがひどい

  • 呼吸が止まることがある

  • 息苦しい時がある

起きた時
  • すっきり起きることができない

  • 口が渇いている

  • 熟睡した感じがしない

  • 頭が痛い

起きている時
  • 強い眠気がある

  • 体がだるい、倦怠感がある

  • 集中力が続かない

  • いつも疲労感がある

診断

1. 自宅で行える簡易式診断器による方法
2. 1泊2日入院し、睡眠ポリグラフ(PSG)と呼ばれる方法

スクリーニング検査のイラスト

スクリーニング検査

携帯型検査のイラスト

携帯型検査

CPAPを用いた治療
治療

CPAPを用いた治療

鼻に装着したマスクから閉塞した気道を広げ呼吸を確保

マウスピース

睡眠時に装着、下顎を前方に出して気道を確保

外科的手術

手術で狭くなった気道を広げる方法(口蓋垂軟口蓋咽頭形成術)

栄養指導

食生活の指導で肥満を解消(減量)

心臓ドックのご案内

 
人間ドック
心臓ドックのおすすめ

現代社会においては、飽食でストレスが多いと言われています。そんな中で心臓病は死因の2位を占める重大な疾患です。
人間ドックではどこも悪いところが見つからなかった方が、その直後心臓病で急死された方があなたの身近にいらっしゃいませんか?
「心臓だからしようがない」と諦めるのではなく、心臓ドックを受けられることをおすすめします。

一般の人間ドックで行われている心臓に関する検査は、現在の医学レベルから見ると、決して十分とは言えません。その一方で、最近の医学の発展に伴い心臓に関する検査は、驚くべき進歩をみせております。
当院では、比較的簡単にできる検査を組み合せて、心臓ドックを実施しています。

お申し込みは、受付窓口、お電話、下記予約サイト↓からお願いいたします。

電話

089-941-2288

心臓ドックのお申込み

ご希望来院日の2週間前までにご予約ください。
止むを得ない事情で予約の取消しや延期を希望される方は、なるべく早めにご連絡ください。

心臓ドックを受けられる方への注意

1.

運動しやすい服装でご来院ください。

2.

ホルター心電図を装着した当日は、入浴ができません。

3.

万が一疾病が発見された時や追加検査があった場合は保険取扱いになりますので、健康保険証をご持参ください。その場合は診療費の一部を別途負担して頂くことになりますのでご了承ください。

4.

被検者の方には詳細資料をお渡しします。